ゆーたん@東大卒のセミリタイア物語♪

米国株(アメリカ株)中心の高配当株投資で経済的自由・セミリタイア(FIRE)を目指す、一人の女性の物語♪

投資雑感

主要3指数は最高値更新!~保有している株は売って現金比率を高めるべきか?~

投稿日:

ゆーたんです♪

11月4日のアメリカ株式市場では、米中通商協議をめぐる楽観的な見方を背景に、株価が急伸、主要3指数が史上最高値を更新しました♪

思えば、去年から「米国株は天井だ」「もうすぐリセッション入りする」とさんざん騒がれてきました。

直近では、10月頭にもアメリカの経済指標が悪化したことで、リセッション入りだと騒がれていましたが…もう遠い昔のようですね💦

stock-exchange_image

さて、これだけ株式市場が最高値を更新していると、「保有している株式を売ろう」と考える人もいるかもしれません。

私自身は、現金比率をなるべく低く保って投資をし続けるフルインベストメントという手法を採っていますが、個人的には「個別株であれば、利益確定という選択肢も視野に」「株はなるべく売らないほうがよいが、現金比率を高めるのはあり」と考えています。

個人的な意見にはなりますが、今日はそのあたりを書いてみますね。

個別株であれば、利益確定という選択肢も視野に

ここ1か月ほどの株価上昇で、たくさんの含み益が出ている投資家の方も多いと思います。

ただ、含み益は確定しなければ利益ではありませんし、個別株の場合は、繰り返し述べているように、いつ何時、企業が不祥事を起こして株価が下落するか分かりません。

配当利回りが高い銘柄であれば、配当収入目当てで保有し続けるという選択肢もありますが、配当利回りが低い銘柄(特に無配株)の場合は、売却するという選択肢もあり得るかもしれません。

ただし、すべて売却してしまうと、どうしてもその株が値上がりし続けたときに、後悔してしまいがちなので(実体験です💦)、例えば半分売却して、半分保有し続けるというような手法をとるのがおすすめです✨

もっとも、市場平均(S&P 500など)に連動するパッシブ運用のETFであれば、倒産リスクもありませんので、売る必要はないかなと思います。

高値で売って、安値で買い戻すことができればよいのですが、なかなかそう上手くはいきませんし、かりに売ってしまった後で、どんどん株価が上昇してしまったら、むしろ焦って高値圏で買い戻す…という事態になりかねないからです💦



株式市場が高値圏にあるときは、どう投資をしたらよいの?

とはいっても、S&P 500の現時点での実績PERは21.4倍、予想PERは18.9倍となっています。ここ数か月、実績PERは20倍台で推移していましたが、ついに20倍の壁を突破していて、割高感があるのも事実です💧

そのため、市場平均に連動するETFであっても、なかなか買い増ししにくいのが心情だと思います。

株式市場が高値圏にあるときにどう投資を続けていくかについては、人によってさまざまな考え方・手法があると思いますが、私は以下の手法を採っています。参考になればうれしいです。

①保有している株を売らない代わりに、毎月の投資額を減らす

将来のことは分からない」のですから、本来であれば、相場変動に関係なく、毎月積み立てるのが正解ですし、株式市場が右肩上がりになるというストーリーを信じるのであれば、毎月できる限りの資金を入金して、株式を買い付けるのが正解になります。

とはいっても、私も正直この高値圏でVYMやSPYDなどのETFを買い付けるのは勇気がいります。

そのため、PER等から判断して割安(=株式市場が下落基調にある)と判断したときに、毎月の投資額を増やし、逆に割高(=株式市場が上昇基調にある)と判断したときには、毎月の投資額を減らして、現金比率を少しだけですが高めています。そのため、私の毎月の投資額は結構流動的です。

②相対的に割安感のある個別株を買う

例えば、私が保有している個別株ですと、相変わらずたばこ株の配当利回りは7%超、エネルギー株はここ数日上昇していますが、それでも歴史的に見れば、配当利回りはかなりの高水準です。

相場全体が上昇傾向にあるなかで、相対的に割安感のある、いわばやや出遅れ気味の株を買うという手法もあるかと思います。

ただし、個別株投資は、どうしても難易度が上がります。自分では割安感だと思って購入しても、さらに株価が下落していくというのはよくある話です(私の保有株だと3M(スリーエム)がそうですね💦)。

分散投資は不可欠ですが、それでも値動きの幅(ボラティリティ)に耐えられないと感じたりした場合は、初めからETF一本に絞るという選択肢もあります。

何よりも大切なのは、「相場から退場しないこと」です。景気にも変動があるように、株式市場にも変動があります。株式市場が高値圏(?)にある今だからこそ、浮かれることなく、冷静な視点で見ていかなければと、改めて自らを戒める次第です✨

-投資雑感

Copyright© ゆーたん@東大卒のセミリタイア物語♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.