ゆーたん@東大卒のセミリタイア物語♪

米国株(アメリカ株)中心の高配当株投資で経済的自由・セミリタイア(FIRE)を目指す、一人の女性の物語♪

売買記録 配当金

2019年10月の買付・配当金状況~配当金は初の月間10万超、累計では年50万円突破♪~

投稿日:

ゆーたんです♪

2019年10月の買付、配当金(分配金)状況に関するご報告です(*^_^*)

10月の買付状況♪

October_image

今月は以前、記事にしたユニリーバの買い付けのみを行っています。ここでの購入単価は手数料・税金を含んだ額です。

購入銘柄 購入日付 購入株数 購入単価
UL 10/22 20株 $59.68

これで年間の投資金額は約313万円となりました✨

ちなみに今月の投資は給与からではなく、配当所得でほぼ賄うことができました。これにより、少しだけですが現金比率に余裕が生まれました(といってもまだ3%くらいですが💧)。

来年のNISA枠が復活したら、すぐに上限120万円分を投資できるようにスタンバイしておきたいなって思っています♪(今年のNISA枠は取り引き初日、つまり去年の12月中にほぼ使い切ってしまいました、結果オーライではありましたが)



10月の配当金(分配金)収入♪

続いて10月の配当金(分配金)収入です♪

税引後(ドル) 税引後(円)
SPYD 468.67 50,031
VYM 450.05 48,118
MO 48.21 5,164
VWOB 36.46 3,855
ARCC 28.66 3,071
合計 1,032.15 110,239

今月はポートフォリオ(YUHID)の主力となるETF、VYMとSPYDから分配金が集中したため、はからずも10万円の大台を超えました✨

ちなみに、日本株では既に売却してしまっていますが、イオンからも配当金(1,435円)が振り込まれています。そのため、トータルでは111,674円となりました♪

2019年の配当金(分配金)状況♪

Dividend_201910

2019年9月までの配当金(分配金)収入は4,586.69ドルとなりました。これに日本株の配当を加えると、ついに50万円を突破しました

VYM・SPYDの分配金がいつ入ってくるかにも左右されますが、年間では60万程度を見込んでいます。

月5万円というと生活するにはさすがに厳しい額です。それでも、本業で5万円の収入アップを目指すことは簡単なことではありません。私の場合、毎日1時間強は余計に残業する必要があります(笑)

なお、現在の配当金の年間見込み額は67.5万円です。まずは来年度の80万円到達を目標に頑張りたいと思います✨

今までの配当金(分配金)受取額

Dividend_Accumulation_201910

私が人生で初めて配当金を受け取ったのは今からもう5年も前になります。そのときはイオンの1,400円でした。配当金投資という手法に出合うまでにだいぶ遠回りしてしまいましたが、ここまで配当金を積み上げてこれたことは何だか感慨深いです。配当金(分配金)の累積額は90万円に達しました✨



11月の投資方針♪

November_image

10月現時点での、S&P 500の実績PERは約20.7倍、予想PERでも約18.6倍となっています。むしろ先月よりもPERは上昇しています。ここ数か月はずっと実績PERは20倍前後、予想PERは18倍前後で推移しています。この半年間ですと、5月末が少し買い場でしたでしょうか。

現在のポートフォリオの配当利回りは4.25%です。個別株だけに限定すれば5.31%となります。VYMを組み込むことで現時点の配当を増やすだけでなく、増配による長期的に配当を増やすことを見込んでいるとはいえ、もう少し利回りを高めたいところです。

11月の買い増しは、配当利回りが約7.5%にまで高まっているBTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が有力候補です。

XOM(エクソンモービル)、INFY(インフォシス)、3M(スリーエム)あたりも含み損はありますが、それぞれ不安要素を抱えているので、様子見かなと…。買い増しを狙っていたRDS.B(ロイヤル・ダッチ・シェル)は少し上がってしまいました💧

あとは、配当利回りが依然として9%を超えているARCC(エイリス・キャピタル)を考えています。ARCCは15ドル台前半で購入しており、買値から大きく利益が出ているので、本来なら買い増しは見送りです。

しかし、ポートフォリオに占める割合も1%を下回っていますし、ここ最近の株高のなか、比較的軟調であり、相対的に割安感が出ているのも事実です。リセッションが来るまで待つという選択肢もありますが、そもそもいつリセッションが来るかも不透明ですし、それまで安定した配当金を受け取るという選択肢も悪くないかなと思っています✨

以下、関連記事です。

私のポートフォリオで最大の割合を占めるVYMの分析記事です。ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&G、コカ・コーラなど、アメリカを代表する「超」優良企業に一括して投資できるETFです。配当利回りは3%台前半ですが、直近5年で8%を超える増配実績があります✨


私のポートフォリオで2番目の割合を占めるSPYDの分析記事です。アメリカの優良大企業を集めたS&P 500のなかでも、配当利回り上位80銘柄に一括して投資できるETFです。4%台半ばの配当利回りが魅力的です✨

この記事をシェアする♪

-売買記録, 配当金

Copyright© ゆーたん@東大卒のセミリタイア物語♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.